行動力をつけたい人が身に付けるべき3つの考え方

[adSense]

行動力の男。それがツツイ

僕は行動力のある人間だとよく言われます。

これは正しいと思います。

僕は思い立ったらすぐに行動を起こすように日々心がけているからです。

  • 「演劇やりたい!」→30分後には劇団に電話
  • 「漁師やろうかな」→30分で求人を見つけ出し、電話

ほかの人と比べて異常に決断と、その次の行動が素早いです。

普通の人なら「新しい出来事」(たとえばバイト)を始めるまでに2カ月は掛かるんじゃないでしょうか。僕なら思い立って一時間後には電話しています。

どうしてこんなにも行動力があるのか?

それは僕がある3つのことをいつも心がけているからです。

それは何かというと・・・

  1. 失敗して当たりまえ

  2. 迷惑をかけた数だけ成長する

  3. 悩んだ量は決断のクオリティに比例しない

この3つです。

この記事ではこの3つの考え方について、書いていこうと思います。

失敗して当たり前

新しいことを始めようとするとき、皆さんは失敗しないかどうかを心配するんじゃないでしょうか。

私、リーダーなんてやったことないから企画運営なんてできない

教えるの下手だから後輩の世話役なんて無理!

こういったセリフを言っては、新しいことから逃げようとする人を僕は沢山見てきました。

でも、僕はそんな人にこう言いたい。

「あなた、自分のやることはすべて成功すると思ってるの?」

「プライド高すぎない?」と言いたい。

失敗して当たり前なんです。

自分のやること全部が成功しないと気がすまないんでしょうか。

失敗すると、何かが失われると思ってるんですか?

この世は失敗だらけですよ。失敗につぐ失敗。失敗の山です。

そんな中であたなが何かで失敗しようが、誰も気にしませんょ。

いや、気にしてるのはあなただけです。何の価値もないプライドを守りたいあなたが失敗を恐れているだけです。

僕は演劇はまったくの未経験だったけど応募して、オーディション受けて、みっちり稽古しました。当日は20人以上の友だちに来てもらいました。

父島で漁師もやりました。怪我をしてしまったのと、精神的にまいってしまって10日で終了してしまいましたけど、でも別になんてことありません。

新しいことは、始める前はとんでもなく難しいことのように思えますけど、一歩踏み込んでしまえばなんてことないんです。

迷惑をかけた数だけ成長する

[adSense]

もしかすると、「自分が失敗することで誰かに迷惑をかけてしまう」ことを心配してる心優しい人もいるかもしれませn。

でも、これも僕から言わせたら「プライドが高いなぁ」って思いますよ。

だって「人間、生きてるだけで誰かに迷惑をかけている」からです。

「誰かに迷惑をかけてしまう」なんて思ってる人は、普段は誰にも迷惑をかけていないと思ってるんじゃないでしょうか。

「迷惑をかけたくない」だから「新しいことをはじめない」ではこの世のだれもが成長できません。

だからこう考えましょう。

迷惑をかけた数だけ成長できる

新しいことに挑戦するということは、当然失敗します。

ということは、誰かに迷惑をかけることになるでしょう。それが必然です。

でも、その分あなたは絶対に成長しています。

その証拠に、今あなたができる得意なことを思い出してください。

それって誰かに教わったことじゃないですか?つまり、誰かにお世話になって手に入れたスキルじゃないですか?

今、あなたが成長しているのは誰かに迷惑をかけたからなんです。

成長した分、かけた迷惑の分は、将来返せばいいんです。

返す相手がいなければ誰かの迷惑を受け取ればいいんです。

悩んだ量は決断のクオリティに比例しない

悩んだ時間が多ければ多いほど、下す決断が正しくなると勘違いしている人たちがいます。

  • ムダに長い会議
  • 計画ばかり立てて実行しないダイエット
  • 「買おうかな」と言ってずっと買わない商品

何時間も、ヘタすれば何ヶ月も悩んだ挙句、結局決断しないという人もいますよね。

こういう人たちになってはいけません。

物事は論理的に考えるべきです。

メリット・デメリットを並べて吟味して、そしてあとは一歩踏み出すだけ。

新しい挑戦というのは、短期的にはコストが高くついてデメリットが多いように思えますが、

長期的に見たらプラスばかり・・・ということが多いです。

あなたがもしも、何か新しい挑戦について悩んでいて、それが長い期間続いているようでしたら、

悩んだ量は決断のクオリティに比例しない

ということを覚えておいてください。

うーんうーんと唸っていて、実はな~んにも考えていないスッカラカンと同じ人種になってはいけません。

[adSense]

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。


:表示されているコードを入力してください。