ADHDであるあなたの居場所は海外にあるかもしれない

スポンサーリンク

ADHDのあなたの居場所は海外にあるかもしれない

自己紹介とADHDの日常

最近よく思うのがADHDの居場所は海外にあるんじゃないか、ということです。

だからADHDである僕は半年前から英会話の勉強を始めましたし、留学を考えてTOEICやTOEFLの勉強も始めています。

本題の前に簡単に自己紹介をさせてください。

僕はおそらくADHD(ADD)です。

なぜ「おそらく」なのかというと病院に行ってADHDの診断したことがないから。

なんで診断をしないのか。

それは、

  • 時間がかかるし(2カ月待ち)
  • 確立された診断方法がない(あるけど信用がない)
  • 日本社会にADHDの理解がない
  • 学会の中でADHDを疑問視する集団がいる
  • 故に、ADHDの診断が出ても意味が無い

だから僕は病院に行くことはありません。

だから自称ADHDです。

僕がどうして自分をADHDだと確信できるのか、

ADHDの人ならわかると思いますが、

  • 落ち着きが無い
  • 忘れ物が酷い
  • 人の気持ちを察せない(空気が読めない)
  • 衝動的な行動に走る

この4ポイントをいやというほど理解しているからです。

このADHDの要素を上手に盛り込んだ動画があります。

これです↓

この動画は「大人のためのADHD」という団体が公開している動画です。

とても良くまとまっていて、どれくらいよくまとまっているかというと僕はこの動画を見て号泣してしまいました。

  • 履歴書の紙がくしゃくしゃ
  • 友人「悪いやつじゃないんだけどな…」
  • 他のものを探しているうちに財布を忘れる

こういったADHDあるあるを全部一緒にまとめた動画です。

「俺が…俺がいるよ!」

という感じ。

この動画を見て刺さるものがあった人は確実にADHDです。

[adSense]

対策と改善方法

僕の場合はADHDの中でもADDと呼ばれる症状が酷いです。

注意欠陥多動性障害ですね。

確認作業がとにかく苦手です。だから忘れ物が酷い。

あと、予定もよくすっぽかします。

飛行機に乗る予定を忘れていた時は流石にショックを受けました。

ただ最近は忘れ物が減ってきています。

どうして減ったんでしょうか?

意識を変えたから?

違います。

ADHDは意識を変えられません。「がんばる」のは時間の無駄です。

僕が何度意識を変えようと努力してきたことか…

意識を変えることを僕は捨てて、代わりに文明の利器(笑)を生活に導入しました。

導入したものは二つ。

です。

自分にできないことは機械に任せることにしました。

キーホルダーは本当に優秀です。スマホから離れた場所でも音を鳴らしてくれます。

たまにスマホの場所がなくなることはまだありますが…

ToDoアプリも、やること(ToDo)ができたらすかさず入れます。

暇な時に開いてToDo一覧を見て、あとは作業をするだけです。

海外がADHDの住むべき場所かもしれない

少し話がそれてしまいました。

本題です。

ADHDの人が困るのは、友達づくりに失敗するとコミュニティで孤立してしまうことです。

まぁ、現在の僕がそうなんですけど(笑)

「国内に僕と友人になってくれる人はいないんじゃないか」という気持ちになったりもします。

時々なんですが、海外の方とお話ができる機会があります。

すると、不思議なことに仲良くなれるんですよね。

日本人が僕と話すとみんな引いていきます。引いた後はもうそれは潮干狩りができるぐらいです。

そんな時に、「あれ、僕の居場所はもしかして海外にあるんじゃないか」という気持ちになります。

だから僕は英語の勉強を真剣に始めました。

まぁ、理由はこれだけではないですけど。でも大きな理由の一つです。

よく、海外に移住する人が言っているのは

「日本の外で住むような奴なんて、日本が合わないようなやつだからだよ」

です。

これはあたっているような気がします。

日本に住んで、そのまま移住できるような外国人もどこか日本的な要素(よくも悪くも)を持っている人が多いです。

気が使える、とか、はしゃぐのがそんなに好きじゃない外国人が日本に気持よく移住できますね。

アメリカ移住はADHDにとって良い選択かもしれません。

あの国は多民族国家で「私はアメリカ人だ!」と思えばもうアメリカ人になれるんだぜ、という理想を掲げている国ですから。(あくまで理想

話題になっているディズニー映画:「ズートピア」はそんな理想国家アメリカの光と闇を動物に置き換えて描いた作品なんだそうです。

「脚が遅い人だって、顔がブサイクだって、ADHDだってみんな違ってみんないい」

by金子みすゞ

そういう国がアメリカです。

英語のスピーキングを鍛える方法

そんなわけで僕は英語を鍛え始めました。

まさか本気でアメリカに住みたいというわけではないのですが、選択肢の一つであることは間違いないです。

僕はまだ学生で、会社に入ったこともないのでいわゆる日本社会にはまだ足を踏み入れていないと思っています。

義務教育時代と同じような世界(orそれ以上のキツイ世界?)が待っているのなら生きていくのは少しつらいかもしれませんね。

英語のスピーキング力を鍛える方法は2ステップあります。

1.英文法を知る

2.実際に喋る練習をする

以上。

あたりまえやん、という感じでしょうけどこれが意外と難しい。

皆さん「1.英文法を知る」まではできているかもしれないけど、「2.実際に喋る練習をする」というのができていない。

僕はDMM英会話という会社(おぎやはぎがCMしてるところ)で毎日25分勉強しています。

毎日25分は合計すると月々12時間の勉強になります。

12時間も英語を喋るとやはり、それなりに使えるようになすね。

今となっては道ばたで人に話しかけられても全然ビビらなくなりました。冗談も言えるくらい。

値段は5000円。駅前の英会話教室なら週二回90分で2万くらい取られますけど、これは12時間で5000円。

場所も選ばないし(Skype使うからスマホでできる)、時間は24時間対応。

とっても素晴らしい英会話教室です。

二回無料体験ができるんで興味あればどうぞ。

オンライン英会話ランキング ”自分だけの”おすすめスクールの選び方

三ヶ月間DMM英会話を続けてみた感想とその効果

英語がしゃべれるようになって変わったこと

笑っちゃうのが、僕は海外の人からも

「君は変わっているね」

と言われることです。

おそらく

「(他の日本人と違って)変わってるね」

という意味だとは思うけど、少しドキッとしますよね。

僕の変人はワールドワイドで通じるんだなと実感して気恥ずかしいやらなんとやら…。

海外の人と話せて何が嬉しいって、「引かれないこと」ですよね。

ドン引きされるほどのコトが言えないというのもあるかもしれないけど(笑)

同時にこれで分かったのが、僕が変人って言われる理由は「言葉の発し方」、もしくは「喋ってる内容」が変なんだろうな〜ということです。

海外の人に「変わってるね」と言われ始めるのは仲良くなってお互いの話をじっくりし始めてからですから、これはあたっているはず。

お互い英語だから「言葉の発し方が変」かどうかは判別できない。

[adSense]

スポンサーリンク

コメント

  1. ごん より:

    海外に住んで長いですが、確かに私も日本の中から見たら変わってるのかもしれません。
    しかし、武井さんの夢を壊すようで本当に申し訳ないのですが、
    結局、どこでも人間ってそんなに変わりません。結構、海外の方が建前と本音が違ったりして「心にもないこと平気で言える」人は結構います。
    そして、意外とオープンなようでいて、それは本心ではないという事も多いです。

    実際、海外に住んで何年かは自分が外国にいるというハイテンションが続き、「現地人っぽくオープンな振りをする」ことができます。言語が変わると性格変わったようになる人(現地人演技)もいますね。
    「私って日本よりか外国の方が合ってるのよね、性格がさっぱりしてて言いたいこと言っちゃうし、空気読むとか意味わからないから」と自慢っぽく語る人も。
    でも、結論から言いまして、「言いたいこと言っちゃう空気読めない人(他人の反応とか、傷つけたらまずいかなとか考えない)」人は外国でもひそかに敬遠されます。
    人間関係の基本はどこの国もそんなに変わらないと思います。
    もちろん、これはただの例なので、筒井さんが空気読めない人だって言っているわけじゃないんですよ!

    英語の勉強をするのはすごく素晴らしいと思います。ぜひぜひ、続けていただきたいです。
    ただ、海外に夢を見て、海外に逃げてきて、自分の居場所だと思っている「海外在住」にしがみついて結局何やってるのかわからない人を何人も見てきたので・・・。

    居心地の良い悪いはあると思いますが、日本はもちろん生まれ育った土地で、しかも母国語で、言葉の意味や会話の端々の雰囲気、空気などがわかってしまうから、居づらいのかもしれません。外国で自分が「外国人」であることを逆手にとれば、他からの干渉も無いし静かに過ごすことも可能です。(それが根本的な「自分の居場所」という問題解決になるかどうかは別として)

    余計なお世話ですが、老婆心ながら、私の体験談でした。
    ぜひご自身の居心地の良い暮らしができるよう、応援しております。

  2. 匿名 より:

    例えばドイツ人は嫌なことも正直に言いますし、間違いなく国によって変わってくると思いますよ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。


:表示されているコードを入力してください。