やる気を薬で手に入れる〜カフェイン編〜

→嫌な記憶を2分で消してやる気を出す方法

→情熱のないあなたからやる気が出ないことは当然の結果なんだよ

→チャラい遊び人と本気で部活に取り組む人が優秀な理由とやる気の謎

→「やる気がでない」の改善方法〜本当の『やる気』の仕組み〜 ←オススメ!

→勉強にやる気が起きないのは目標設定の仕方が悪いからかも?

[adSense]

『やる気』を薬で生み出すことは可能…だけど

182785792_0344ee1207_m

『飲むだけでやる気が出てくる薬ないかなぁ』

そんなことを考えたことは誰しもあると思います。

そんな便利な薬があるわけない!っと真面目な人は怒りだすかもしれませんが、実際にあります。

その薬の名前はアンフェタミンといって摂取するだけで、

  • 疲れを感じなくなる
  • 眠気が消える
  • 超人的な集中力が発揮される
  • やる気を生み出す

という薬です。

怪しいですよね。

はい。怪しくて当然です。アンフェタミンは覚せい剤に指定されていますから。

日本では、アンフェタミン(フェニルアミノプロパン)は覚せい剤取締法で覚せい剤に指定されている。現在、医療用途として正規に認められたアンフェタミン製剤はなく、不法な所持、使用により10年以下の懲役に処せられる。(wikipedia -アンフェタミン-)

確かに、覚せい剤はやる気を生み出すことは事実ですが…その代償が大きすぎることはみなさんの知るところでしょう。

目先の利益にとらわれて、今後の長い時間を無駄にするのは得策ではありません。

忙しさを紛らわそうと覚せい剤を使うことは時間管理的な視点からも、大きな無駄だと言えます。

→仕事でいつも忙しいという人は時間管理術の考え方が必要

いくら「やる気がでない」からといって覚せい剤みたいな危険な薬には絶対に手を出してはいけないのだ、ということを理解していただきたいです。

カフェインでやる気を生むという選択

僕が受験期にお世話になったモノ、それは「コーヒー(カフェイン)」でした。

受験生とコーヒーはいつの時代もセットのような気がします。

コーヒーは眠気を覚ますし、集中力が上がります。

カフェインという言葉は世間に市民権を得ていますから、カフェインを用いた商品は沢山ありますよね

メガシャキ


(クリックで詳細表示)

RedBull

(クリックで詳細表示)

RAIZIN


(クリックで詳細表示)

僕も受験期はこういった栄養ドリンクにはよくお世話になりました。

しかし結構値段がはりますよね。

そこで僕は考えました。

カフェインだけ、を摂取できる商品はないのだろうか?

カフェインの錠剤を安く手に入れる

13568813085_b721c8cb26_m

いろいろと探した結果見つけました。

それが某EM錠です。

一粒に100mgのカフェインを配合。

通常の栄養ドリンクだと100mg入っていないこともありますし、なにより値段が段違い。

Amazonだと250円で購入が可能です。24錠で250円。

レッドブルは一缶80mgで250円なので、

カフェインだけを見ると、実に30倍近くもレッドブルよりも安い!

ちなみに、某EM錠は近所の薬局でも売ってます。が、高いことが多いです。

うちの近所の薬局だと値段がマチマチで、たまに400円することもあります。ネットでまとめ買いがおすすめです。

受験期はこれに大変お世話になりました。

試験前の追い込みに使ってましたね。

ただ、某EM錠にはちょっと弱点がありまして、

1錠に100mgしか入っていない、という弱点があるんです。

いやいや!栄養ドリンク同じくらいじゃん。十分でしょ!

って思ったでしょうか?

この説明をするために、少し話がそれます。

実は、栄養ドリンクが集中力に効く理由ってカフェインだけによるのではないんですよ。

砂糖やビタミンB、朝鮮人参が相互作用しあって効くんです。

その点、EM錠はカフェインだけでの一騎打ちです。

特に、砂糖が入っていないことは大きくて、栄養ドリンクのあの「頭にガンガン響く感じ」っていうのは砂糖(ブドウ糖)によるところが大きいんです。

つまり、カフェインだけで集中力を高めるには、少し量が少ない。

僕も使用するときは二錠ずつ服用していました。

あれあれ・・・これでは経済的とも言えなくなってきましたね。

そこで僕はさらに調べたところ、別のカフェイン錠剤を見つけました。

それがこれです。

素晴らしいのがそのコスパ。

なんとAmazonだと100錠1400円ですので、カフェインだけを見れば

栄養ドリンクの44倍も安く、

EM錠よりも1.5倍安いです。

しかし、このAmazonの価格は少し高いようです。

こちらのYahoo!ショッピングではもっと安いです。

なんと一瓶980円です。

会員であるかどうかや、送料、使い勝手の問題もあるのでどちらかお好きな方から購入するといいですね。

使用上の注意

カフェインはとっても便利な薬なんですけど使用上に注意が必要です。

①はじめは量を少なめに。

なれないうちは100mgだけにしておくべきです。

というのも、僕はまだなれないうちに調子に乗って3錠のエスモカを飲んだことがあったんですが…

頭が痛くて仕方がなかったです。

集中も何もあったもんじゃありませんでした。

②あくまでも元気の前借りであるということ

カフェインの錠剤は「元気と集中力を生み出すもの」と考えないほうがいいです。

ここぞという時に、「元気の前借りができる薬」と考えましょう。

調子に乗って頑張ると、次の日〜二日後あたりににドッと疲れがやってきます。

そういう理由もあって、僕はカフェインを本当にここぞという時にしか使いません。

そして使った次の日は運動をして汗を流し、銭湯やスパに出掛けて血中からカフェインを追い出すつもりでリフレッシュをします。

お願い

薬は使用方法をしっかりと守って使いましょう。

過度な服用や、説明にない使い方は安全性を損ねます。

正しい使い方をして薬とは上手に付き合っていきましょう。

次回:やる気を薬で手に入れる〜セロトニン編〜に続く(公開日未定)

→やる気を薬で手に入れる〜セロトニン編〜

[adSense]

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。


:表示されているコードを入力してください。