読んだ本の記録 一覧

簡単に記憶力を鍛えられるスキル”記憶の宮殿”とは?

簡単に記憶力を鍛えられるスキル”記憶の宮殿”とは?

忘れ物ばかり…記憶力はどうやって鍛えればいいのだろう? この記事であなたが得られる情報 ・”記憶の宮殿”の驚異的な効果を体験...

記事を読む

通勤中に耳から名作を読む!おすすめ「朗読音源」3つ

通勤中に耳から名作を読む!おすすめ「朗読音源」3つ

<読書が苦手>→「読書ってそんな偉くない」みんな読書の方法間違ってるんで年間100冊読む僕が教えます読書が苦手で・・・なんて人いませんか?読...

記事を読む

お金物語(清水義範)から学ぶ、面白い物の見かた

お金物語(清水義範)から学ぶ、面白い物の見かた

こんな人におすすめ 「本を読むのが苦手」 「クスクスしたい」 「落語みたいな面白さを探している」 <小説で爆笑できる珍しい作家> ...

記事を読む

【クドカン】「いまなんつった?」から学ぶ、作品との付き合い方

【クドカン】「いまなんつった?」から学ぶ、作品との付き合い方

いまなんつった?(宮藤官九郎) 【こんな人におすすめ】 ・笑えるエッセイを読みたい ・読書が苦手 ・ロック好き ・クドカン好き...

記事を読む

【その2】「イニシエーション・ラブ」の映画化トリックを考える

【その2】「イニシエーション・ラブ」の映画化トリックを考える

ネタバレ注意です。この記事は①の続きです。 注:この記事は「映画公開前」にその内容を「予想する」という内容の記事です。...

記事を読む

「イニシエーション・ラブ」の映画化トリックを考える

「イニシエーション・ラブ」の映画化トリックを考える

追記2015/05/24 映画見てきました! →映画「イニシエーション・ラブ」が持つ1つの大きなミスとは? どんでん返しとして名高い...

記事を読む

ガダラの豚【中島らも】 手品と宗教、文化人類学の小説

ガダラの豚【中島らも】 手品と宗教、文化人類学の小説

中島らも作の「ガダラの豚」読みました。 読みやさ  :☆☆☆☆★ 文体    :軽い オススメの人:軽く笑えて、変わった小説が読み...

記事を読む

「不思議を売る男」という小説が超良質で面白い

「不思議を売る男」という小説が超良質で面白い

あまり有名じゃないんですけど、「不思議を売る男」という児童小説が僕は大好きなんです。 ガーディアン賞、カーネギー賞という、いずれも歴...

記事を読む

スポンサーリンク