僕が英会話の授業で『恥ずかしい』って言う奴を激怒した話

スポンサーリンク

英語すごろくの時、恥ずかしがり屋さんに僕は出会った

大学に「Speaking 1」という授業があって、その時間中はずっと英語を話し続けるという授業があります。

以前、ちょっと触れたね。

キャンキャンうるさい先生と道に迷ったアフリカ系留学生

この時はなぞのオークションを繰り広げたワケですが、無事に授業に参加する人は減って15人位のクラスになりました。

昨日やった授業の内容はと言いますと、「英語すごろく」みたいなのをやったんです。

何をするのかというと、サイコロを投げて止まったマスに書かれたお題に関する答えを、英語で答えるんですよ。

例えば、

  • 「What is LOVE for you?」 アナタにとって愛とは?
  • 「Where were you born?」 どこ出身?
  • 「What TV programs do you watch?」 どのテレビ番組を見ますか?

みたいな簡単な質問がマスに書かれてるんですが、そこに駒が止まったらそれについてできるだけ長い文章で、かつできるだけ考えすぎずに滑らかに答えなさい。というスピーキングの授業だったんです。

[adSense]

先生「はーいじゃあ、近くの人とテキトウに班を作ってくださーい!」

「目標は、なるべく多くしゃべることです。わかんないからって止まらずに、どんどんしゃべりましょう!

担当の先生は日本人のハーフで、授業中はずっと英語です。 指示通り、僕は近くの生徒3人で四人グループをつくりました。

全く喋らない六角くん

その三人のうちの一人に、ある男の子がいました。

そう。彼こそがこの日の主人公。台風の目。そして僕が激怒した相手なのです。

名づけて六角くん。(六角精児さんに似てたので)

s-rokkaku2

先生の説明も終わり、ようやくすごろくを始めるという段階になりました。

誰からやろう? 四人の誰もがそう思った瞬間、六角くんが口を開きました。 s-rokkaku2

  あの・・・だれからやろうか(日本語

この時点でイラッときます。 というのも、先生は今日の授業の初めの時も、そして初回の授業の時も口を酸っぱくして言っている一つのセリフがあるんです。 それは、

English ONLY!! NOT JAPANESE.

  だって、スピーキングのクラスだぜ?スピーキング勉強したくて授業に参加してんだろ?

だったらなんで日本語しゃべるんだよっ!!!

  ・・・と思うものの、そこはまだちょっとイラッとしただけなんで別に怒ることもなかったです。

じゃんけんするのも面倒くさかった僕は、

6

  OK.You first.

    と、六角くんを最初にして時計回りに回すことを提案しました。 サイコロを受け取った六角くん。一瞬ギョッとしたもののそのままサイコロを振りました。

「ごめん、次どうぞ」

  さぁ、サイコロを振る六角くん。 出た目は・・・?

五でした。駒を五こ進めます。

お題:What do you want to buy? 買いたいものは何ですか?

お題を読み上げる四人。 ふと、六角くんの顔を見ると、すんげー青ざめてました。

別にライオンやライフル持ったオッサンが追いかけてくるわけじゃないのに・・・  

(↑すごろくでライオンやオッサンに追いかけられるロビン・ウィリアムズが見れる映画『ジュマンジ』。クリックで詳細です)

s-rokkaku2

「えーっと・・・えーっと・・・(日本語)」

      目をあちこちに震わせ、首を細かく振る六角くん。 口をあうあうと綿菓子を喰うみたいに動かして、言葉を探します。

しーんと静まり返る他三人。

そのせいでかより緊張の糸に力がかかる六角くん。

見かねた僕は、

11

  大丈夫だぞー緊張すんな。ほら、食べ物とかでもいいしさ。(英語)

と、けっして正しいとはいえない文法の英語だけど、気持ちは伝わるような感じで言いました。

すると、六角くんは会釈をするときに浮かべるような微妙な笑みを僕に返しながら、

s-rokkaku2

ごめん・・・次どうぞ(日本語)       と言いました。

はぁ(´Д`)!!?

いやいや、ダメだろ!

  3

ダメだって。ちゃんとやろうよ。(英語)

s-rokkaku2

  いやぁ、でも・・・(日本語)

  その後、なんとか説得するも二・三言しかいわずに終了。

おいおい、大丈夫かよ。

と思うと同時にせっかくの数少ない面白い英語の授業がどんどんとつまらなくなっていくのにテンションが下がっていくばかりです。

[adSense]

挙句の果てにイカサマをし始めた

その後も、ずっとそういう調子の六角くん。

でも、時々すらすらーっとしゃべる時があるんです。

例えば、「アナタにとって愛とはなんですか?」っていう難問に対して六角くんは。

「僕は小学校の時に好きな女の子がいて、でもその子は僕じゃない別の男の子がすきだったんです。僕はとっても悲しかった。だから僕にとって愛とは悲しい物でしかないです」

って綺麗に言ってのけたんです。

つまり、英語がまっったくダメってわけじゃない。

つうか、少なくとも今回までの授業に来てるってことは先生のいうことを聞き取れている証拠だろうから、英語がめちゃくちゃ苦手なはずはないんだよ。

そんな中、気になったのが六角くんのサイコロの投げ方

なんていうのかな・・・サイドスロー?

ぴゅっと横からスピンを掛けて投げる感じなんだよ

img_1

そんでもって、六角くん以外の三人がしゃべってるときに、ノートに書き込みをしてる

いよいよ怪しいな。と思ってよく観察してみました。 そしてわかった。

六角くん。予習したマスに狙いをつけてサイコロを回していました。

他の三人が喋ってる間に、マスのお題を盗み見てその間に文章を作ってたんです。

イカサマやー!!

さすがに僕のイライラは確実なものへと変化していきました。

[adSense]

筒井、怒る

僕がサイコロを振る番になりました。

でも、僕が気になるのは六角くんのその動き。

辞書とにらめっこしながら文章を作っています。

14

なにしてんの?(英語)

s-rokkaku2

  え!?あっ。いや・・・(日本語)

      14

 それさー。次の目を見て書いてんでしょ?なんでそんなことやるの?(英語)

    s-rokkaku2

・・・(まぁまぁ・・・みたいな目の動きと顔)

14

いや、だからなんでかって聞いてんだよ(英語)

s-rokkaku2

  ま・・・間違ってたら恥ずかしいから・・・(日本語)

ここで僕はぷっつんきます。

ふざけんじゃねぇよ!!

    10 お前さ。恥ずかしいって言ったけど、それは大きな間違いだから。 本当の『恥ずかしい』っていうのは、

例えば、お前が一年後に好きな女の子と海外旅行に行って、道に迷っちゃって、英語で道を聞かなきゃいけないって時に、

英語に自信がなくて誰にも道を尋ねることができなかった時、その後に感じる悔しい気持ちのことを『恥ずかしい』って言うんだよ!!

それと比べたらこんな時に正確な単語がわかんないってのは100000分のイチ以上にも恥ずかしくなんかねぇの!!!一年後にそういう恥ずかしい事にならない為に今英会話の勉強してんだよ!(日本語!!!)

  僕のあまりの剣幕にビビる六角くん。

静まり返る他二人(ごめんね)

ああ・・・言い過ぎたかな?

3

しかし、六角くんの目の奥になにかぽっと火が灯るのが僕に見えました。

すると、どうでしょう。

つっかえつっかえではありますが、六角くんはそれ以降、辞書をみることなくスピーキングに参加してくれるようになったのでした。

聞くは一時の恥聞かぬは一生の恥

ホント六角くんだけじゃないんですけど、失敗するの怖がる人多いよね。 特に新しいことを始めるときに怖がる人。あれはおかしい。 だって初めてなんだから失敗するに決まってるでしょ。

じゃあなに?

今までお前がやってることって全部うまくいくって自信があってやってることなの?

それって傲慢でしょ。

初めてやること、慣れてないことで失敗するのは当たり前。

たとえ失敗して恥ずかしかったとしても、今恥ずかしい思いをするっていうのは後に大切な場面で恥ずかしかったり悔しい思いをしないためだと思って乗り越えるべき苦難なんです。

ちなみに、勝海舟先生は勉強が辛いという塾生に対してこう言ったそうです

「学問の労苦はひきあわねぇってわけだ」

「己の欲得のための学問ならやめるがいいよ。そんな了見で半端に学問されて人の上に立たれた日にゃ周りのもんが迷惑だ」

「学問はオメェたちのためにあるんじゃねえ。30年後、50年後先のまだ生まれてねぇおめえたちの子や孫たちが困らねえようにするためにあるんだ」

数年後に、大切な人を守れなかったら恥ずかしいし悔しいでしょ? だったら今の恥ずかしさなんて吹き飛ぶはずです。

さぁーみなさん。

明日からも恥ずかしい思いをしに生きていきましょー 1

[adSense]

似たような記事→行動力をつけるには”恥を捨てろ”。では恥を捨てる方法は?

スポンサーリンク

コメント

  1. ひかる より:

    これを読んでいて、確実に私は六角君タイプだなと思いました。
    でも言い訳させてください。
    六角ちゃん的いきものであるわたしたち、
    もじもじうじうじしてしまうことを
    一番つらく思っているんです。
    なんせ物凄いマイナスパワーですからね、
    自分で吹っ飛ばすことができなくて、いつまでも
    引きずって引きずって行き場なくして
    落ち込んじゃうんです。

  2. ひょろし より:

    そりゃあなたは正しい。あなたの思っていることも正しい。

    でも六角君に激怒するのは違うと思う。激怒したのは自分自身の正しさを周囲にアピールしたかっただけなのではないか?それこそ傲慢だと思う。

    普通の大人であれば、怒鳴ったりせず冷静に諭すべきだろう。

    あなたが引用した勝海舟が塾生に向けた言葉は立派なものであるが、塾生の中にもその言葉を受け止められなかった者はいたはずだ。

  3. 匿名 より:

    激怒するのは何か違うなw

  4. 匿名 より:

    ずれてんな
    うざ

  5. こみゅしょ より:

    六角君タイプの性格の私に少し言わせてください。
    怒るのは違うんじゃないんですか? 英会話の授業なんだからちゃんと英語話しなよと注意するように言えばいいことです。
    六角君の気持ちも考えてあげてください

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。


:表示されているコードを入力してください。