やる気を薬で手に入れる〜セロトニン編〜

やる気を制御する物質セロトニン

8695004301_4682d92279_m
ZEISS Microscopy

やる気というのは科学的にはまだまだ解明されていない分野のうちの一つです。

しかし、現代の脳科学によるとある物質がどうやらやる気に関わるらしい、というところまでは判明しているようです。

ある物質とは「セロトニン」です。

セロトニンは、ノルアドレナリンやドーパミンと並ぶ神経物質です。

ドーパミンやノルアドレナリンは感情(負と正の感情)を操る物質ですが、セロトニンはその間を取り持つ、指示を出す存在のような物質なのです。

スポーツ選手の脳で活躍するセロトニン


Cathy T

セロトニンの役割をもう少し具体的に、スポーツの例をとってみていきましょう。

例えば野球選手(バッター)がここにいるとしましょう。

いま、バッターボックスに立ったこの選手の頭の中を想像してみてください。

ある時、この選手は以下の様な脳内かもしれません。

昨日の練習はとっても上手くいったぞ!

だから、今日もこの投手から長打を打ってやる!

よーしかかってこい!

(ドパミン優位)

だいぶ勝ち気ですね。

しかし、ある時は以下のような状態かも知れません。

うわ…この投手苦手なんだよなぁ…

昨日の練習も散々だったしヤバイかもしれない。

また二軍落ちは嫌だよ!

(ノルアドレナリン優位)

前者は勝ち気・喜び。

後者は不安・憂鬱。

前者のように勝ち気なのは、ほどほどのうちは良いかもしれませんが、舞い上がってしまって失敗をしてしまう可能性があります。

また、後者の場合は慎重になる効果もあるのですが、不安によって体が縮み上がってしまう可能性があります。

どちらの場合も、行き過ぎるとパフォーマンスを落としてしまいます。

ここで登場するのがセロトニンです。

セロトニンはこの二つの神経物質の間をとりもち、平常心にしてくれる役割を担っているのです。

またセロトニンはストレスを受け流せるようにさせてくれ、集中力を上げてくれます。

セロトニンが活性化すると、外部のストレス要因(物音や痛み、寒さなど)の感覚入力が抑制されることが実験により明らかにされているのです。

つまり、セロトニンを増やすことが安定した精神を作り、やる気を持続させることに繋がるのです。

ではそのセロトニンはいったいどのようにして体で作られているのでしょうか?

セロトニンの材料はトリプトファン

実は私達はセロトニンをそのまま摂取しているわけではありません。

トリプトファンという物質を体に入れた後に、トリプトファンを原料にして体はセロトニンを作り出しているのです。

トリプトファンが含まれている代表的な食べ物は、

  • すじこ
  • 牛レバー
  • たらこ
  • クロマグロ
  • …etc

などがあります。

こういった食材を食べればトリプトファンは手に入れられます。

しかし、普段の食事では十分に摂取できている、とはいえません。

ここで登場するのがこの記事の主題であるです。

トリプトファンの薬剤は危険?

182785792_0344ee1207_m

やる気物質セロトニンを生み出すトリプトファンの薬は実際に商品として売られています。

しかし、トリプトファンには副作用があることがしられています。

この副作用がもとで「トリプトファン事件」と呼ばれる事件も起きています。

トリプトファン事件(トリプトファンじけん)とは、米国において1988年末から1989年6月にかけて、昭和電工が製造した必須アミノ酸である「L-トリプトファン」を含む健康食品を摂取した人の血中に好酸球が異常に増加して筋肉痛発疹を伴う症例、好酸球増加筋肉痛症候群[1] (eosinophilia–myalgia syndrome – EMS)が大規模に発生した事件である。FDAのサイトによると、被害は1,500件以上、死者38名と記録されている[2]。(wikipedia -トリプトファン事件-)

こういたことを考えると、安易にトリプトファンの薬に手をだすのは危ないかもしれません。

安全な方法でセロトニンを増やす方法

10689767154_f14a3a3d2c_m
Ted Eytan

では、安全で簡単にセロトニンを増やす手段はないのでしょうか。

そんなことはありません。

化学成分に頼らず、自然な方法でにセロトニンを増やそう、という試みのもとで作られたサプリメントがあります

例えばリラクミンSe はラフマ葉を配合することでセロトニンを補っています。

日本酒にヒントを得て、大麦発酵酵素を使ったのがセロトアルファ です。

ルナハーブ はセロトニンと睡眠の関係に目を着けています。(セロトニンは睡眠時に眠気成分メラトニンに変化する)

こういったサプリメントの良い点はどれも化学成分に頼らないという点です。

より自然な方法でセロトニンを増やしていくことは、トリプトファン事件のようなリスクを避けるためには大変重要な考え方でしょう。

何より大事なのは基本的な健康管理

言わずもがなな話ですが、なによりも大事なのは「基本的な健康管理」です。

  • 早寝早起き
  • 三食
  • 健康的な食事
  • 適度な運動…

こういった健康管理が自らの「やる気」を生み出すためには欠かせません。

このことを忘れないようにして、日々生活をしていきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。


:表示されているコードを入力してください。